高知県商工団体連合会(高商連)とは

高知県商工団体連合会は、高知県下7民主商工会(民商)の様々な業種の商工業者、農林漁業者が加入している団体です。
民商は、中小業者の営業と生活、諸権利を守り、経済的、社会的地位の向上をめざして運動をすすめています。

高知県商工団体連合会の基本的な考え方

1 運動理念

民商運動は、中小業者のさまざまな要求の実現と社会的・経済的地位の向上、さらには日本社会の進歩と民主主義の発展に貢献していきます。

【そのために】
  1. 運動は、会員の利益・幸せでなく、中小業者全体、大きくは国民全体の幸福をも視野に入れたものとする。
  2. 中小業者の切実な要求の実現をめざすために、自らが大きく団結する。
  3. 要求実現の道をさらに大きく切り開くために、共通する要求で、労働者など国民各層との共同行動を大切にする。

2 運動のすすめ方

中小業者の多様な要求に正面から機敏に取り組むようにします。
その際、要求をもった中小業者自らが、その要求解決のために先頭に立てるよう、役員会が中心となり専門部や支部・班で仲間の知恵と力を出し合うようにします。
すべての要求解決の活動は、役員づくり・組織づくりを念頭に入れて取り組みます。

3 組織の運営

  1. 組織の運営は、会員の要求と自覚を基礎に自主的・民主的におこないます。
  2. 役員(会)は、自ら決めた方針実践の先頭に立つとともに、運動をすすめる主人公は会員であることを明確にし、請負を克服して会員の力が生かされる運営をめざします。
  3. 事務局(員)は、政策と計画を持ち、役員会の力が生かされるようにし、要求解決のために会員自らが活動に参加できるよう、役員会といっしょに活動します。

4 平和でこそ商売繁盛

「平和でこそ商売繁盛」は民商の信条です。
平和憲法を守り、核兵器廃絶の運動に取り組んできました。
「核兵器禁止条約」の批准を国に求めています。

高知県商工団体連合会は抗議文を送りました(2022.6.5)

「ロシアはただちにウクライナ侵略をやめよ」

ロシア連邦大統領 ウラジミール・ウラジーミロヴィチ・プーチン殿
在日ロシア連邦大使 ミハイル・ユリエビッチ・ガルージン殿

武力で他国に侵攻、侵略する行為はいかなる理由があろうと許されない。
貴国の行為は国連憲章にも国際法にも反する蛮行である。
さらに、核兵器の使用さえも選択肢の一つとするなど、狂気の沙汰である。
ロシアはただちにウクライナへの侵攻・侵略をやめるよう厳しく求める。

ロシアの蛮行に乗じた9条改憲、核共有、敵基地反撃能力保有に反対する

内閣総理大臣 岸田 文雄 殿

ロシアウクライナ侵略に乗じた「戦争する国づくり」が加速されようとしている。
「軍事には軍事」「核兵器には核兵器」のエスカレーションでは平和を構築することはできない。
日本は、9条・平和健保を持つ国、唯一の戦争被爆国として、軍事だけではなく、外交、話し合いでの「平和の枠組み」をつくるために努力すべきである。
9条改憲、核共有、敵基地攻撃能力(反撃能力)の保有に断固反対する。

中小業者の営業と生活、諸権利を守り、経済的、社会的地位の向上を目指して運動をすすめています。

こんな事でお悩みではないですか?

  • 確定申告・消費税申告・・・一人で仕上げられるか不安
  • コロナで経営が大変。支援金などの申請のサポートをしてほしい
  • 従業員を初めて雇うけれど、労働保険はどうしよう?
  • どうしよう、税務調査がウチに!記帳ってどうしたらいいの?

そのお悩み、高知県商工団体連合会にお任せ下さい!

アクセス

ACCESS